メーカー紹介 | 日欧商事 - JET

テヌータ・ディ・カペッツァーナ

メーカー紹介

テヌータ・ディ・カペッツァーナ

TENUTA DI CAPEZZANA

カペッツァーナの所有地はフィレンツエ郊外カルミニャーノの丘陵地に位置しています。現存するヴィラは16世紀に建てられ、かつてはメディチ家が所有していたものです。高品質のワイン生産で名高いトスカーナ、この地方では古くからオリーブの栽培も盛んに行われてきました。カペッツァーナのオイル造りの歴史は長く、シャルルマーニュ大帝の時代(9世紀)に土地を貸与され、ぶどうやオリーブを栽培していたという記録も残っています。伝統を重んじながらも新しい技術を導入したオリーブオイル造りを行っています。

このページの先頭へ