フレッチャロッサ

歴史

フレッチャロッサはロンバルディア州のオルト・パヴェーゼ地区で最も古いワイナリーの一つで、1932年に初めてアメリカへワインを輸出しました。イタリア王室御用達ワインだった歴史を持ち、国際的な大会でも多く受賞され、個性的で高品質なワインを生産し続けています。

環境にも注意深く配慮し、殺虫剤と化学肥料を使用せずにブドウを栽培しています。ブドウの栽培は1haあたり5000本と作付を低く制限し、ワインに使用する酸化防止剤もできるだけ低く抑えています。

このページの先頭へ