イッポーリト

歴史

イッポ―リトファミリーが5世代に渡って所有してきました。ブドウ畑から販売まで、製造の全過程は直接ファミリーによって管理されています。

彼らはカラブリアの土着品種の復活に使命感をもち、ガリオッポ、グレコビアンコ、カラブレーゼ品種を主に栽培しています。絶え間ない研究開発と革新的な技術を導入し、チロの風土を感じさせるエレガントで高品質なワイン造りに熱心に取り組み続けています。

このページの先頭へ