ボッキーノ

ワイナリー紹介

ボッキーノ

BOCCHINO

ボッキーノ蒸留所は1898年に設立されて以来、カネッリで栽培される伝統的なモスカート種などからグラッパを製造してきました。1世紀に渡るその伝統に裏付けられた品質により、“グラッパのボッキーノ”とてして高い評価を受けています。厳選されたぶどうの絞り滓から蒸留されたグラッパは伝統的なセラーで貯蔵されています。また、ボッキーノでは博物館を所有しており、グラッパ蒸留の歴史を物語る伝統的な器具を所蔵・展示しています。

このページの先頭へ