ラ・ジェルラ

ワイナリー紹介

ラ・ジェルラ

La Gerla

”ラ・ジェルラ“のエステートは、モンタルチーノ北部のカナリッキオ・エリアにあるポデーレ・コロンバイオにあります。

ワイナリーは、1976年にセルジオ・ロッシにより創設されました。
広告業界での長いキャリアの後、彼の本当の情熱であった、モンタルチーノでのワイン造りへとキャリアチェンジを成し遂げました。

セルジオ・ロッシは、1980年にブルネッロがDOCGを取得した時に、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ協会に所属する24の生産者のうちの一人でした。

ラ・ジェルラのエステートは、モンタルチーノの北と南に15ヘクタールの畑を有します。
北部の畑:アンジェリ、メルカテーレ
南部の畑:ピアーノ、ラ・ピアーヴェ(カステルヌオーヴォ・デッラバーテ)

ラ・ジェルラは、ブドウの他に2ヘクタールのオリーブ畑も有し、年間2000本のオリーヴオイルを生産しています。

このページの先頭へ