ワイナリー紹介 | 日欧商事 - JET

アヴェルナ

ワイナリー紹介

アヴェルナ

AVERNA

土地の有力者であったアヴェルナ家が修道院を援助した功績を称えられ、秘薬の製造法を伝授され、1868年にサルヴァトーレ・アヴェルナがそのリキュールの生産を始め、以来3世代後に渡りその製造方を守り続けています。1920年にはアメリカ市場に進出しの成功の一歩を踏み出し、現在ではシチリアのみならず、イタリアを代表するリキュールメーカーに成長ています。生産設備は5万平方メートルにおよび、一時間あたり2万本の生産能力を有しています。近年ではワイン市場にも参入しており、アヴェルナの製品は世界主要25カ国の市場に向け輸出されています。

このページの先頭へ