ワイナリー紹介 | 日欧商事 - JET

=マァジ=

ワイナリー紹介

=マァジ=

=MASI=

MASIは、ヴェネト地方の固有のブドウ品種が育ちうる環境を探して、ニューワールドのいくつもの国の調査を進めてきました。調査の結果、もっとも有望な土地をアルゼンチンのメンドーサ州に、特に名前の由来となった火山の麓にあるTUPUNGATO(トゥプンガート)渓谷に見つけることができました。 MASIはここにブドウ栽培とワイン醸造に必要な土地を購入し、「Vigneti La Arboleda(ヴィネッティ・ラ・アルボレーダ)」農園でこのプロジェクトを開始しました。
このプロジェクトを進めるにあたってのMASIのコンセプトは「アルゼンチン・ソウル(魂)、ヴェネチアン・スタイル」。これをスローガンに研究と開発が進みます。

このページの先頭へ