レ・キアンティジャーネ

ブドウ畑

2460ヘクタールのブドウ畑

広大なエリアで、2000もの組合員によって年間17,000トンのぶどうが生産されます。ぶどうは全て組合が所有する5つのワイナリーで醸造されます。自社ぶどうのみを使用するため、組合というスケールメリットを生かしながら低価格で高品質なワインを生産することができます。

このページの先頭へ