イタリアン・ワイン・ブック | 日欧商事 | 日欧商事 - JET

ITALIAN WINE BOOK/イタリアン・ワイン・ブック

ひと目でわかる!今日のおうちごはんに合うワイン

「イタリアワインは美味しい! でも、産地やブドウの品種がたくさんありすぎて覚えられないし、よくわからない!わからないから美味しいワインが選べない」という声を耳にすることがあります。

本書は、厳選した100本のイタリアワインを、日本を代表する6人のワインのプロフェッショナルが試飲し、彼らがお勧めするとっておきのマリアージュをわりやすくまとめました。

本書があれば、イタリアン、洋食、和食、中華など多彩な料理と相性がよく、美味しいワインがすぐに見つかります。

初心者からプロフェッショナルまで必見のイタリアワインのガイドブックです!

Italia Wine Book
このページの先頭へ

第2章 タイプ×価格で見るイタリアワイン 100本

厳選した100本のイタリアワインを、日本を代表する6人のワインのプロフェッショナルが試飲し、彼らがお勧めするとっておきのマリアージュをわりやすくまとめました。

ワインタイプ 価 格 帯 本 数
スパークリング スプマンテ(発泡ワイン) ¥2000以下 1
¥2000~¥3000 2
¥3000~¥5000 3
¥5000以上 2
(合 計)   8
軽めの白 ¥2000以下 9
¥2000~¥3000 2
¥5000以上 1
(合 計)   12
ミディアム白 ¥2000以下 7
  ¥2000~¥3000 6
  ¥3000~¥5000 7
  ¥5000以上 1
(合 計)   21
重めの白 ¥3000~¥5000 1
  ¥5000以上 4
(合 計)   5
白(合 計)   38
軽めの赤 ¥2000以下 5
  ¥3000~¥5000 2
(合 計)   7
ミディアム赤 ¥2000以下 16
  ¥2000~¥3000 8
  ¥3000~¥5000 6
(合 計)   30
重めの赤 ¥2000以下 1
  ¥3000~5000 4
  ¥5000以上 7
(合 計)   12
赤(合 計)   49
ロゼ 軽めの赤 ¥2000以下 1
  ¥3000~¥3000 1
赤(合 計)   2
甘口   ¥5000以上 3
赤(合 計)   3
このページの先頭へ

第3章 ワインと食材の組み合わせから見るイタリアワイン

肉(豚、羊、鶏、牛)/野菜(根菜、葉、豆、きのこ類)/魚(白身、赤身、青身、貝、貝類)/卵/乳製品などの食材とイタリアワインの相性がひと目でご覧いただける優れモノです。

このページの先頭へ

日本を代表する6人のワインのプロフェショナル

100本のイタリアワインをテイスティングし、113品にも及ぶ料理とのマッチングをして下さった6人のソムリエをご紹介します。

冨永純子Junko Tominaga

ワイン&チーズコーディネーター。日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ、「JAL WSETワイン教室」認定講師、NPO法人「チーズプロフェッショナル協会」理事。国際線キャビンアテンダント時代にワインとチーズのおいしさに魅せられ、この世界に。「いつも食卓にチーズとワイン」をモットーに、うちごはんとワインの組み合わせを提案するセミナー。コラムには定評があり、マリアージュの第一人者として知られる。本書『イタリアワインブック』の監修、執筆を担当。

「100本をテイスティングしながら、イタリアワインはやっぱりおいしい!と思わず顔がほころびました。イタリアワインの魅力は、グラスから産地の情景が目の前に浮かんでくること。同時に『このワインに何か合わせて食べたい!』という思いがあふれ、イタリアワインは食事を呼ぶことを改めて実感しました。

内藤和雄Kazuo Naito

西麻布のリストランテ「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」のディレットーレ兼ソムリエ、「アカデミー・デュ・ヴァン」東京校講師。第1回「イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクール(JETCUP)」優勝。1987年より現在までに定期的にイタリアに渡り、常にイタリアワイン最前線の魅力を語り続けている。

「イタリアには、20州の中にさらに細分化されたテリトリー(DOCG、DOC)が存在し、そのテリトリーごとに独自性があります。その個性がわかり始めると、郷土性や料理、そして数多く存在するブドウ品種やワインのタイプなどが、立体的に見えてきて面白いです」

佐藤隆正Takamasa Sato

帝国ホテルチーフソムリエ。1989年入社以来帝国ホテル一筋で、知識よりサービスを重視するスタイルを貫いて今日に至る。現在、レストラン「レ・セゾン」「ラ・ブラスリー」に勤務。第2回「イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクール(JETCUP)」優勝。フランスワインに惹かれてソムリエの世界に興味を持つも、イタリアワインと出会い、その料理との相性のよさに感銘を受け、虜に。

「イタリアワインの魅力は、多種多様な土着品種の個性。高級なアイテムだけではなく、中級クラス以下のワインにも、土着品種や土壌の個性が巧みに表現され、好意と愛着が感じられるのがすごい。和食との相性のよさもイタリアワインならではの魅力。ビール感覚でごくごくと飲めるトレッビアーノ種の白ワインや、醤油にも合うサンジョヴェーゼ種の赤ワインなどが特に楽しめました」

本多康志Yasushi Honda

レストラン「ファロ資生堂」のソムリエ、フロアキャプテン。1995年に専門学校を卒業後、都内のレストラン各店勤務を経て、2000年「資生堂パーラー」に入社。2001年より現職。第3回「イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクール(JETCUP)」優勝。

「イタリアワインは『本当に楽しい』のひと言。これほどたくさんのワインが紹介されているにもかかわらず、イタリアの大地は、まだ多くの“シンデレラワイン”が生まれてくる可能性を秘めています。土地、気候、人など、その底知れぬ魅力によって、知りたい、飲みたいという欲求は尽きることはありません。知るほど奥深く、必ず発見があるイタリアワインの魅力を語り続けていきたと思っています」

西村圭太郎Keitaro Nishimura

1999年帝国ホテル入社。「チチェローネ」「レ・セゾン」「ラ・ブラスリー」勤務を経て現在レストラン部ソムリエとして勤務。第7回JALUXワインアワード優勝、第4回「イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクール(JETCUP)」優勝。2010年、イタリアワイン大使の称号をイタリア政府より授与される。

「イタリアワインの魅力は“底力”。簡単には劣化しないので、無理に一本開けずに2、3日かけてゆっくりと味わいの変化を楽しむのがおすすめです。開けたてのフレッシュなときには香り高いハーブのサラダ、翌日、果味がより開いてきたら少し重めの料理…というように、マリアージュも変化させると、いろいろな側面 からの相性が見えてきます」

江川和彦Kazuhiko Egawa

ホテルオークラ東京・飲食部チーフソムリエ。お客様のご要望を引き出し、ベストなワインを提供することを大切にしている。中国料理とワインとの相性について研究を重ね、独自のマリアージュ体系を構築し、真髄を知る泰斗として知られる。

「酸味やミネラルの強いワインには冷製の中国料理を、軽やかなワインは味わいで合わせるのではなく、料理の味を洗い流すアクセントとして用い、食事に弾みをつける。しっかりとした味わいの料理にはボリューム感のあるワインを合わせるとよい。瞬間的なおいしさを追求した中国料理には、余韻よりむしろ、口にふくんだ時の味わいに個性があるワインがおすすめ」

このページの先頭へ

第4章 “おうちごはん”の相性から見るイタリアワイン

洋食 イタリアン 45品/和食 43品/中華 19品/チーズ 6タイプ、全113品の”おうちごはん”中から、それぞれに相性の良いワインの組み合わせが探せる、ユニークで画期的な情報ページです。

洋食|イタリアン

イタリアン料理

カレー ピラフ オムライス ドリア ハヤシライス サンドイッチ ビーフシチューロールキャベツ クリームシチュー ローストビーフ ステーキ ポテトコロッケ ポークソテー メンチカツ シーフードフラ クリームコロッケ スモークサーモン ポトフ シーフードマリネス ペアリブ ポテトフライ ハンバーグ スパゲティナポリタン スパゲティミートソース たらこスパゲティ きのこスパゲティ スパゲティカルボナーラ ボンゴレスパゲティ バジリコスパゲティ ペスカトーレ ラザニア リゾット ラムチョップ グラタン ピザマルガリータ 4種のチーズピザ きのこピザ シーフードピザ 生ハムとルッコラピザ 牛肉の赤ワイン煮込み アサリのワイン蒸し ミネストローネ 生ハム オリーブ ドライトマト

45品

和食

和食料理

豚の生姜焼き サンマの塩焼き  すき焼き  肉じゃが 天ぷら  天丼  親子丼 かつ丼  牛丼  五目ごはん  鉄火丼  ちらし寿司  刺身(白身)  刺身(赤味) 刺身(青ざかな) にぎり寿司(白身)  にぎり寿司(赤味)  にぎり寿司(貝・甲殻類)  にぎり寿司(巻物、軍艦) にぎり寿司(煮つけ) いなり寿司 押し寿司  バッテラ  もつ煮込み しゃぶしゃぶ  やきとり(塩)  やきとり(たれ)  おでん  筑前煮  鶏の照り焼き ブリの照り焼き  鶏の唐揚げ  とんかつ  うなぎの蒲焼き  うなぎの白焼き  寄せ鍋  キムチ鍋  魚の煮付け  サバの味噌煮  お好み焼き  鉄板焼き 焼き肉 枝豆  冷ややっこ(オリーブオイル)

43品

中華

中華料理

チャーハン 八宝菜 春巻き 麻婆豆腐 レバにら炒め バンバンジー エビチリ チンジャオロースー 餃子  焼きそば  酢豚  ホイコーロー シューマイ 肉団子 小龍包 豚の角煮 かに玉 ふかひれ きくらげの卵炒め

19品

チーズ

チーズ

フレッシュタイプ ハード・セミハードタイプ 白カビタイプ 青カビタイプ  ウォッシュタイプ 山羊・羊タイプ

6品

合計 113品

このページの先頭へ