Eventイベント

2020年10月23日

【おうちで楽しむZOOMワイナリーツアー】「MASI(マァジ)」

イタリア「MASI(マァジ)」より生中継!ヴェネト州の伝統的な製法「アパッシメント(陰干し)」のワインを味わう

イタリア・ヴェネト州の伝統的な製法「アパッシメント(陰干し)」に注目!伝統と革新のワイナリー「MASI(マァジ)」の生産者と中継を繋ぎます。

通常、収穫されたブドウは、痛みや酸化を防ぐために、速やかに醸造所へ運び仕込まれますが、ブドウを陰干ししてからワインを造るとどうなるのでしょうか?ヴェネト古来に存在した醸造技術を現代に受け継ぐ、マァジの匠の技もしっかりご紹介します。

世界にイタリアワインの魅力を発信するオーナーファミリーがワイナリーをご案内


当日は、オーナーファミリーのアレッサンドラ・ボスカイーニさんと輸出部長のマルコ・ザウリさんが登場。ワイナリーの歴史的背景から、世界に誇る醸造技術まで、じっくり解説します。

ボスカイーニ家の7代目当主 アレッサンドラ・ボスカイーニ 女史

「ミスター・アマローネ」として名高い、父であるサンドロ・ボスカイーニの元で醸造を学び、現在は、ワイン醸造の最終決定をするMTG(マァジ・テクニカル・グループ)の一員。営業部長としてもイタリアを含むヨーロッパ各国、アジア・パシフィック、アメリカを統括。以前は、ガストロノミーやツーリズムなどの文化的側面も含めた「イタリアン・ライフスタイル」としてのワインの魅力を世界に発信していました。故郷ヴァルポリチェッラに深い絆を感じており、自然と動物、また、母親から学んだ料理をこよなく愛する女性です。

アパッシメント製法の赤・白ワイン

マジアンコ 2019(750ml・白・辛口)
パイナップル、バナナ、アカシヤの花、桃の優しい風味。フローラルでフレッシュな柑橘系の味わいが豊潤で、余韻を楽しめるワインです。
【格付け】ピノ・グリージョ・デッレ・ヴェネツィエDOC
【ブドウ品種】ピノ・グリージョ75%、ヴェルドゥツォ25%
【飲み頃温度】13度
【おすすめのペアリング】食前酒として、前菜、魚料理、白身の肉料理

カンポフィオリン 2016(750ml・赤・フルボディ)
「ダブルファーメンテーション(二重発酵)」という古来のリパッソ製法をマァジが復活させ、1964年に初めて醸造されたワイン。深いルビーレッド。グラスの縁に若々しいピンク色が覗く。スパイシーなアロマ、ブラックチェリーやプルーンのような熟した果実やしおれたスミレの花のニュアンス。暖かみがあり、滑らかでリッチな味わい。フィニッシュに心地よい甘いアーモンドが感じられる。
【格付け】ロッソ・デル・ヴェロネーゼ IGT
【ブドウ品種】コルヴィーナ70%、ロンディネッラ25%、モリナーラ5%
【飲み頃温度】13度
【おすすめのペアリング】肉やきのこを使ったコクのあるソースのパスタ、グリル・ローストした肉料理、ジビエ、チーズなど

参加特典

オリジナルロゴ入り エコバッグ
レジ袋有料化となって、需要が増したエコバッグ。オリジナルロゴ入りで見た目もかっこいいですが、簡単に折りたため、収納できるのもポイント!1つあると便利です。

参加費:ワイン付参加 5,000円(ワイン代送料含む) / 視聴のみ参加 1,000円 ※いずれも税込、Peatixでのオンライン決済になります。

※「視聴のみ参加」の方は、郵便番号欄および住所欄には「視聴のみ」とご記入ください。

お申込締切り:ワイン付き参加 11月5日(木)23時55分まで、視聴のみ参加 11月12日(木)23時55分まで。

詳しい情報・お申し込みはコチラ

募集人数:ワイン付参加 50名 / 視聴のみ参加 100名

イベント概要

  • 開催期間

    11月14日(土)16:00~17:30(15:45より入場可能)

  • 会場

  • お問い合わせ