Wine & Liquorワインを探す

ペルリーノ

ペルリーノ社は1905年、ワイン造りで有名なピエモンテ州の中心地、アスティにてジュゼッペ・ペルリーノが創業。その後、スパークリングワインを得意とするペルリーノ家の伝統を受け継ぎ、1995年、アスティで有名なワインの造り手であるファチェッロ家がペルリーノ社の経営を受け継ぎました。さらに、2001年にはスカナヴィーノ・ワイナリーを傘下におさめ、創業当時からのクオリティを守りつつも、生産量を伸ばすことに成功。その結果、イタリアのスパークリングワイン生産者として、マルティーニ、チンザノに次ぐ3番目の生産量を誇るスプマンテメーカーへと成長を遂げました。

創業者ジュゼッペ・ペルリーノ氏

ぺルリーノ社はアスティ地区で古くからワインを製造してきた由緒ある一族が経営しており、「国際市場への進出」と「伝統と改革の調和」を目指すダイナミックなワイナリーとして認知されています。正確性、信頼性、適合性、そして継続的な改良をコンセプトに、徹底した品質管理を行うことによって、常に安定した高品質の商品を市場に提供。独自のノウハウと専門性を進化させ、ブドウ畑から消費者まで、製造の各ステップにおける商品の品質を知り尽くしたスペシャリストとしてマーケットをリードし続けています。

 

ペルリーノ社オフィシャルサイト(英語)