News新着情報

2020年10月27日

イル・フェッラーリ(泡)とラ・フェラーリ(車)

A toast the 1000th Grand Prix in the history of Scuderia Ferrari





 

「イタリアには2つの偉大なFERRARIがある。IL FERRARI(スプマンテ)とLA FERRARI(車) だ。」

これは、車のFERRARIの創業者、エンツォ・フェラーリ氏が残した言葉です。

2020年9月12日に高級車メーカー「フェラーリ」はF1世界選手権参戦1000戦目を記念し、イタリアスプマンテを代表するフェッラーリ社と、トスカーナGPの舞台イタリア・ムジェロサーキット(フェラーリ所有)での記念グランプリが行われた後、 フィレンツェにて盛大な記念祝賀パーティーを行いました。

1902年創業のトレントのジュリオ・フェッラーリ氏の方が創業は先でしたが、一切の妥協を許さず完璧を追求して常に最高を目指すという、2人のFERRARI氏は、共に尊敬し合い、大きな構想を描きそして実現させた、イタリアが誇る偉大な人物であり、両社共に世界的に有名なイタリア最高峰のブランドです。

フェラーリ社の創業者であるエンツォ・フェラーリの残した功績は消えることはなく、モータースポーツ界の偉人として今もなお称えられています。同じように1902年にトレントにてスプマンテの「フェッラーリ」設立した ジュリオ・フェッラーリ氏も全てにおいて最高を追求する姿勢を持っており、今なお後継者たちによってその夢と伝説は引き継がれています。

創業者の教えである、細部までこだわり妥協を許さず完璧を追求するという厳格な信念を守り継承する、現在のフェッラーリ社も大躍進をしており、世界で最も権威あるスパークリングワインのコンペティション、「シャンパン&スパークリングワイン・ワールド・チャンピオンシップ」において、2019年、名だたるシャンパーニュのグランメゾンをおさえ、過去最多の15のゴールドメダルを受賞し、史上初3度目の世界一の生産者に選ばれました。

新着情報一覧に戻る