main dish イワシのオーブン焼き

イワシのオーブン焼き

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。

日本人がお米を大切にするように、イタリアでは残ったパンをパン粉にして大切に使います。シチリアの伝統料理を簡単に作れるようアレンジしました。下ごしらえをしておけば、あとはオーブンで焼くだけの簡単レシピです。 

香草を混ぜたパン粉は余ったら冷凍にしておけば、カジキマグロ等の魚や貝類のグラタンなどにもお使いいただけます。 

材料(2人分)

作り方

  • いわしは良く洗い、手開きにして水気をふき取る。
  • Aの材料をむらなく混ぜ合わせておく。
  • 耐熱皿にオイルを塗り、お玉1杯分のトマトソースを敷く
  • ③に開いたイワシ(皮目を上にして)並べる。
  • ④のイワシの上にパスタソース お玉1杯分をまんべんなくぬり、②で用意したパン粉をたっぷり振りかける。
  • 200℃のオーブンで焼く8分程度焼く。表面に焼き色がついたら丁度よい焼き加減。

イタリア家庭料理教室「ラ・タータ」主宰。
翻訳家。
2000年にイタリア・ヴェローナ市から、イタリア⽂化に貢献した⼥性として、ジュリエッタ賞を贈られる。
近著に『ちょとオタクなイタリア料理』光⽂社、『イタリアマンマの粉ものレシピ』講談社。
タレントのパンツェッタ・ジローラモ⽒夫⼈。