pasta risotto 野菜ソースの冷製カッペリーニ

野菜ソースの冷製カッペリーニ

調理時間 20分

ガスパチョ風ソース + カッペリーニパスタ = 夏向けパスタ!

ガスパチョと言えば、トマトをたくさん使ったスペインの冷製スープですが、それをパスタソースにアレンジ!パッサータを使えばより簡単に作れます。

ソースを用意しておけば、あとはパスタを茹でて和えるだけなので、大人数のパーティーの〆料理にもってこいの簡単レシピです。

材料(4人分)

作り方

  • きゅうりはピーラーで皮をむき、4等分に切る。パプリカはヘタ、種、白いスジを取り除き、適当な大きさに切る。
  • カッペリーニと黒こしょう以外の材料をミキサーにかけ、ソース状にする。
  • 鍋に湯を沸かし、塩 (分量外)を加えてカッペリーニをゆでる。アルデンテよりやや柔らかめにゆで、水気を切って氷水で冷やす。
  • ③のパスタは水気をよくふきとり、②のソースと和える。
  • 皿に盛りつけ、トッピングを飾り、黒こしょうをふる。

イタリア家庭料理教室「ラ・タータ」主宰。
翻訳家。
2000年にイタリア・ヴェローナ市から、イタリア⽂化に貢献した⼥性として、ジュリエッタ賞を贈られる。
近著に『ちょとオタクなイタリア料理』光⽂社、『イタリアマンマの粉ものレシピ』講談社。
タレントのパンツェッタ・ジローラモ⽒夫⼈。