dolce ストロベリージェラートとブリオッシュ

ストロベリージェラートとブリオッシュ

調理時間 30分

材料(20個分)

  • 〈いちごジェラート〉
  • いちご(完熟) …450g
  • 生クリーム …250g
  • 砂糖 …100g
  • 〈ブリオッシュ生地〉
  • 中力粉 …1kg
  • 砂糖 …180g
  • バター …200g
  • 牛乳 …200ml
  • …4個
  • ドライイースト …45g
  • サフラン …少々
  • バニラビーンズ(さやつき) …1本
  • 〈ドリュール(塗り卵)用〉
  • …2個
  • 砂糖 …少々

作り方

  • イチゴは洗って水をしっかり切る。砂糖と一緒にフードプロセッサーの容器に入れ、なめらかになるまでかくはんする。
  • アイスクリームメーカーに、生クリームと①のいちごピュレを入れる。機種の説明書に従って作る。
  • アイスクリームメーカーを使わずにジェラートを作る場合は、生クリームをよく泡立て、①のいちごピュレに加え、ゴムベラでやさしく混ぜる。タッパーなどの保存容器に移してふたをし、冷凍庫に入れて冷やす。
  • アイスクリームの周囲が凍ってきたら、フォークで全体をかき混ぜる。この時、空気を含ませるようにかき混ぜ、再び冷凍で冷やす。この作業をクリーミーなアイスクリーム状になるまで繰り返す。
  • ブリオッシュの生地を作る。コップにぬるま湯を入れ、サフランを溶かし、ドライイーストを加える。
  • 小麦粉200gに⑤のイーストとサフランを加え、手で混ぜ合わせてひとまとめにし、40分以上寝かせる。
  • 台の上に小麦粉を山のように盛る。中心をくぼませ、そこに砂糖、溶かしバター、バニラビーンズ、卵、⑥のイーストの種を加えてこねる。
  • 生地に粘りが出てきて、なめらかになるまでこねる。必要に応じて牛乳を少量ずつ加える。ガラスもしくはセラミックのボールに生地を入れ、かたくしぼったぬれ布きんをかぶせ、冷蔵庫で5時間以上休ませる。
  • 生地を20分割する。この時、生地を練る必要はない。それぞれの生地からブリオッシュの頭の部分を別にとっておく。(ブリオッシュは1個75g、頭の部分は1個15gになるようにする。)
  • 等分に切り分けたら、それら全てを表面が滑らかになるように大小のボール状に丸める。耐熱皿にクッキングペーパーを敷き、大きい方の生地をくっつかないように並べる。
  • ブリオッシュの真ん中を少し指でへこませ、そこに⑨で作っておいた小さい方のボール生地を差し込む。生地にラップをかけて、約2倍の大きさになるまで約1時間発酵させる。
  • 発酵後、溶き卵液を刷毛で塗り、砂糖をまぶしたら、220℃に予熱したオーブンで10~15分焼く。粗熱がとれたら、横から切れ込みを入れ、いちごジェラートをつめる。

シチリアを代表する名ワイナリー「プラネタ」社のオリジナルレシピからシチリア伝統料理までご紹介しています!ぜひ、お試しください!

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。