main dish めかじきのインボルティーニ

めかじきのインボルティーニ

調理時間 60分

材料(4人分)

  • めかじきの切り身 …800g
  • パン粉 …200g
  • ペコリーノチーズ …80g
  • 松の実 …50g
  • レーズン …50g
  • ケッパー …50g
  • パセリのみじん切り …1枝分
  • オレガノ …少々
  • アンチョヴィ …50ml
  • 白ワイン …グラス1杯
  • レモン …1個
  • エクストラ・バージン・オリーブオイル …適量
  • 塩・こしょう …各少々

作り方

  • めかじきは薄切りにし、レモン1/2個分の果汁を搾った水の中で軽く洗う。適度な大きさに切る。
  • ボウルに白ワインを入れて、レーズンをひたす。
  • フライパンで松の実を乾煎りする。
  • フライパンにオリーブ油を熱し、アンチョヴィとパン粉を入れ、きつね色になるまで乾煎りするように炒める。
  • 削ったペコリーノチーズ、ケッパー、パセリ、オレガノ、レモンの皮のすりおろしと②のレーズン(ワインは絞る)、③の松の実、 ④のパン粉をすべてボウルに入れて、よく混ぜ合わせる。
  • まな板の上にめかじき1枚を広げ、⑤の具を大さじ1ずつのせ、くるくると巻く。残りも同様に作る。巻いたカジキにパン粉を全体にまぶし、竹串に3個ずつ刺す。
  • フライパンにオリーブ油を熱し、⑥を並べる。全体に焼き色がつくまで、時々転がしながら焼く。
  • 予熱したオーブンでさらに5分ほど焼く。

シチリアを代表する名ワイナリー「プラネタ」社のオリジナルレシピからシチリア伝統料理までご紹介しています!ぜひ、お試しください!

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。