appetizer 白いんげん豆とツナのハーブサラダ

白いんげん豆とツナのハーブサラダ

調理時間 10分

簡単和えるだけ! 火を使わず、見た目もさわやか。夏にイチオシサラダ!

ワインビネガーのきいたさわやかなドレッシングにツナのうまみをプラス。そして、決め手はフレッシュハーブ。 イタリアでは定番の家庭料理ですが、ちょっとしたおつまみ料理としてもおすすめです。

材料(4人分)

作り方

  • 赤玉ねぎは縦に薄くスライスする。ツナは水気を切り、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル(分量外)をかけてなじませておく。ドレッシングの材料はよく混ぜ合わせておく。
  • 豆は水気を切り、ドレッシングと和える。
  • ツナ、赤玉ねぎ、フレッシュハーブを加えて混ぜ合わせる。

イタリア家庭料理教室「ラ・タータ」主宰。
翻訳家。
2000年にイタリア・ヴェローナ市から、イタリア⽂化に貢献した⼥性として、ジュリエッタ賞を贈られる。
近著に『ちょとオタクなイタリア料理』光⽂社、『イタリアマンマの粉ものレシピ』講談社。
タレントのパンツェッタ・ジローラモ⽒夫⼈。