appetizer リコッタチーズと野菜のマフィン

リコッタチーズと野菜のマフィン

調理時間 60分

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。

材料(6個)

  • ステリルガルダ リコッタ UHT …100g
  • 小麦粉 …200g
  • …2個
  • 低脂肪乳 …100ml
  • ベーキングパウダー …4g
  • エシャロット …1個
  • ラディッキオ …葉 10枚
  • ほうれん …150g
  • エキストラ ヴァージン オリーブオイル …適量
  • …適量

作り方

  • ラディッキオとほうれん草洗い、ほうれん草は茹でてしっかり水をしぼっておく。
  • ①のほうれん草とラディッキオを細切りにしておく。
  • エシャロットは表面の皮をむき、粗みじん切りにする。
  • 少量のオリーブオイルをひいたフライパンに③のエシャロットを入れ炒める。
  • エシャロットが透明になったら②のラディッキオとほうれん草をフライパンに加え5分ほど炒める。
  • ⑤の野菜を火から下ろし、余分な油を切り、冷ます。
  • ボウルに卵を割り入れ、塩を2〜3つまみ加えて泡立て器で混ぜる。
  • ⑦の卵を泡だて器で混ぜながら牛乳とオリーブオイルを少しずつ加える。次にリコッタを加え卵とよく混ぜ合わせる。
  • ふるいにかけた小麦粉とベーキングパウダーを⑧の中に加え、生地が均一で滑らかになるまで混ぜる。そこに⑥で冷ましておいた野菜を加えて混ぜ合わせる。生地がややポテっとした感じになれば良い。
  • マフィン型にマフィン用紙カップを敷き、(またはマフィン型にバターかオイルを少量塗る。) ⑨のマフィン生地をカップに入れる。このとき生地をカップの縁まで入れずに、少し少な目にしておく。
  • 予め予熱しておいた170℃のオーブンにオーブン皿を入れ、マフィンを約15-20分焼く。オーブンから出して、常温で冷ます。

ステリルガルダ・アリメンティ社は、1969年創業のイタリア北部 ロンバルディア州にある大手乳製品メーカー。近年では、賞味期限と美味しさを長持ちさせるテトラパック社の技術を用いて、世界で初めてリコッタチーズのテトラパック化に成功しました。
乳製品業界において、UHT(超高温殺菌)技術においてはヨーロッパでもトップクラスの技術を持っています。