ステリルガルダ リコッタUHT(ロングライフ・リコッタ)500g

STERILGARDA RICOTTA UHT 500gステリルガルダ リコッタUHT(ロングライフ・リコッタ)500g

リコッタチーズとは、イタリア語で「二度煮る」という意味で、チーズを作る工程で出来た乳清(ホエー)を煮詰めてつくられます。低脂肪でありながらも、ミルクのほんのりとした甘味が感じられるフレッシュチーズです。本場イタリアでは、ラビオリや揚げピッツァのフィリングから、焼き菓子などのドルチェまで、様々な料理に使用されています。

マスカルポーネは、ティラミスの材料など製菓での消費が主であるのに対し、リコッタチーズは、料理からドルチェまで幅広い用途に使われ、かつ年間を通して利用されることから、リコッタの方が圧倒的に消費量が多いのです。
また、近年では脂肪分が少ないことから、マスカルポーネに代わってリコッタが使用されるなど注目のアイテムになりつつあります。

従来のリコッタは、賞味期限が約30日前後。それをUHT(超高温殺菌)後、テトラパックへ充填することにより、賞味期限が最長の8カ月になりました。
UHTとは、Ultra High Temperature(超高温殺菌技術)のことで、食材の風味や色などを保ちつつ賞味期限を延ばす技術です。
現在では牛乳、トマトソース、フルーツジュースなど様々な分野に使用されています。
リコッタチーズにおいては、このUHT技術により従来の賞味期限を飛躍的に延ばすことができました。


イタリア家庭で非常によく使われるチーズであるにも関わらず、賞味期限が30日程度により日本へは空輸でしか運べないことで、日本国内での価格が比較的高いイメージのあるリコッタチーズ。しかし、テトラパックでの生産に成功し賞味期限が伸びたことで、リーファーコンテナ便での輸送が可能となり、今までの輸送費を大幅に圧縮することができました。

マスカルポーネやクリームチーズと比べて、カロリーや脂質が低いのが特徴です。

100g当たりのそれぞれの栄養成分比較

マスカルポーネと比べて高たんぱく質でありながら、カロリーが半分以下。脂質もマスカルポーネ、クリームチーズと比べてもほぼ半分。


従来のリコッタと比べボソボソとした感じがなく、とてもなめらかなクリーム状です。
混ぜやすく塗りやすいのが特徴で冷蔵庫から出して直ぐに使用できるので、調理時間の短縮にもなります。

リコッタチーズの使い道は、パンケーキだけではありません!
イタリアでは、カンノーロやカッサータなどドルチェはもちろん、パスタ、パニーノ、ラザニアなど様々な料理に使用されています。

イチジクの白和え
スモークサーモンとリコッタのパニーノ
かぼちゃとリコッタのペンネ
簡単ラザニア
カッサータ
レモン香るクグロフ

商品について

原産国名 イタリア
生産地域 ロンバルディア州
容量/入数 500g x 12個
賞味期限 製造後8カ月
容器 テトラパック
冷温区分 冷蔵
原材料 乳、乳清、クリーム(乳製品)/安定剤(加工デンプン、ペクチン、カラギナン)、乳酸
個体サイズ 61 x 96 x 90㎜
ケースサイズ 198 x 402 x 91㎜
商品コード 1864100
JANコード 8002795002742
ITFコード 08002795011867
希望小売価格 オープン価格

商品コードや ITFコード、パッケージやワインのヴィンテージ等は、変更になる場合があります。ご了承ください。

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。