Wine & Liquorワインを探す

アンティキ・バロナーティ


1773年、英国商人ジョン・ウッドハウスが、アフリカ大陸からの風、シロッコに吹かれてマルサラ港に辿り着いたところからマルサラの歴史は始まりました。彼は地元ワインを気に入り、ブランデーで酒精強化してそれを英国に持ち帰ったところ、英国で大変な人気となり、そのワインは「マルサラ」と呼ばれるようになりました。19世紀には、英国商人だけでなくイタリア商人もマルサラを世界中に輸出するようになりました。1860年、イタリア半島統一の都市にアンティキ・バロナーティ社は誕生して、そのめざましい発展により、世界中どこでも知られているマルサラのブランドとなりました。