Wine & Liquorワインを探す

スピネッリ

スピネッリ社は1973年に創業者ヴィンチェンツォ・スピネッリによって設立された家族経営のワイナリーです。良いワインは自らが生きる土地への英知と愛から生まれるということを信念に、家族の歴史、そしてアブルッツォのテロワールに深く根ざしたワイン造りを行い、常に世代から世代へと受け継いでいます。

 

創業者ヴィンチェンツォ・スピネッリ氏とチームの皆さん

 

80年代には、生産性が劇的に向上し、ブドウの選択からワイン醸造、ボトリングまで、生産のすべての工程を厳密に監修。スピネッリ社のワインは「品質の保持」をモットーに、販売網の拡大とともに更に洗練されていきます。

90年代初頭、最先端の建築と技術を駆使して造られた設備を導入し、高品質と大量生産の両方を達成する企業という、創業者自らの人生を費やした計画を遂に実現させました。

畑はアブルッツォ州のマイエッラ山塊とアドリア海の間に位置しており、キエーティ県のフレンターネとメディオ・サングロの丘の間の地域は、ブドウの栽培に特に適しており、イタリアで最も重要なワイン生産地帯の1つに数えられる。粘土・石灰質の土壌に恵まれ、その一方では海、他方ではマイエッラの山々に近いために生み出された、独特のミクロクリマを持つ素晴らしいテロワールに恵まれています。

 

スピネッリ社オフィシャルサイト(英語)