appetizer ツナとリコッタチーズのポルペッタ

ツナとリコッタチーズのポルペッタ

調理時間 20分

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。

材料(20個分)

  • ツナ缶(オイル漬け) …230g
  • ステリルガルダ リコッタ UHT …200g
  • ケッパー …20g
  • …2個
  • パン粉 …50g
  • パルメザンチーズ …50g
  • アンチョビ …20g
  • 塩・黒こしょう …適量
  • パセリ …少々

作り方

  • パルメザンチーズはすりおろし、ケッパーはさっと水洗いして水気をしっかり切る。アンチョビとツナはオイルを切り、ツナ缶はほぐしておく。すべてボウルに入れたら、リコッタチーズ、パン粉、パセリ、卵を加えてざっくりと混ぜ合わせる。
  • ①に塩・こしょうで味を整えたら、たねが1つにまとまるまでよく練り混ぜる。
  • 揚げ油を中温(180℃)に熱する。②のたねを約30gの一口大のおだんご状にしたらパン粉をまぶし、揚げ油に入れる。
  • こんがり色づいたら、キッチンペーパーをのせたお皿に取り出して油を切る。

ステリルガルダ・アリメンティ社は、1969年創業のイタリア北部 ロンバルディア州にある大手乳製品メーカー。近年では、賞味期限と美味しさを長持ちさせるテトラパック社の技術を用いて、世界で初めてリコッタチーズのテトラパック化に成功しました。
乳製品業界において、UHT(超高温殺菌)技術においてはヨーロッパでもトップクラスの技術を持っています。