appetizer リコッタチーズとアーティチョークのオムレツ

リコッタチーズとアーティチョークのオムレツ

調理時間 30分

材料(4人分)

作り方

  • アーティチョークはよく洗い、花の部分の外側の硬い外皮をむく。白い部分が見えるようになったら、花の上部2-3㎝を切り落とす。縦に半分に切り、中心にある綿毛を取り除く。たっぷりの水にレモン1個分(分量外)をいれたボウルの中に浸しておく。(灰汁が強い野菜なので黒くならないようにするため。)
  • フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ、中火にかける。にんにくがきつね色にこんがりとしたら、水をしっかりときったアーティチョークを加え、強火で約3~5分炒める。
  • 水を少量加え、塩ひとつまみを加えたら、ふたをして弱火で約25分火にかけ、アーティチョークがやわらかくなったら、こしょうをふって皿に移し、粗熱をとる。(にんにくは取り出します。)
  • ボウルに塩ひとつまみと卵を加え割りほぐしたら、グラナ・パダーノを加えよく混ぜ合わせる。さらに、リコッタチーズを加えてよく混ぜ、③のアーティチョークを加える。
  • 耐熱容器に④を注ぎ、180℃に予熱したオーブンで約25分焼く。
  • オーブンから取り出し、粗熱を取る。

ステリルガルダ・アリメンティ社は、1969年創業のイタリア北部 ロンバルディア州にある大手乳製品メーカー。近年では、賞味期限と美味しさを長持ちさせるテトラパック社の技術を用いて、世界で初めてリコッタチーズのテトラパック化に成功しました。
乳製品業界において、UHT(超高温殺菌)技術においてはヨーロッパでもトップクラスの技術を持っています。

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。