イチゴのチーズケーキ

イチゴのチーズケーキ

調理時間 120分

材料(8人分)

  • ビスケット …250g
  • バター …100g
  • ステリルガルダ リコッタ UHT …200g
  • クリームチーズ …200g
  • 生クリーム …200g
  • 砂糖 …50g
  • イチゴ …300g
  • 板ゼラチン …15g

作り方

  • 板ゼラチンを冷水に15分程度漬けてふやかしておく。
  • ビスケットをミキサーで粉状にしたらボウルに入れ、溶かしバターを加えて混ぜ合わせる。(もしミキサーがない場合には、ビスケットをビニールに入れ綿棒で叩く)
  • 直径24㎝のケーキ型の底と側面に型の形に切ったクッキングシートをひく。そこに②のビスケットを敷き詰め、スプーンの背で押して平らにし、冷蔵庫で30分ねかせる。
  • ①の板ゼラチンの水気をきったら、大さじ2杯の生クリームとともに弱火で溶かす。
  • イチゴを洗ってヘタをとり、細かく刻んだらそのうちの半分だけをミキサーでつぶす。(いちご数粒をデコレーション用に切らずに別にとっておく)
  • クリームチーズ、リコッタチーズを合わせ泡だて器などで柔らかくしたら、砂糖を加えて混ぜ合わせる。更に、⑤のいちごのピューレ、④のゼラチンもあわせてよく混ぜ合わせる。
  • ⑥に七分立てにした生クリームと⑤の残りのイチゴも加え、なめらかになるまでやさしく混ぜる。
  • ⑦を③の型に流し込み、冷蔵庫で4時間以上冷やす。

ステリルガルダ・アリメンティ社は、1969年創業のイタリア北部 ロンバルディア州にある大手乳製品メーカー。近年では、賞味期限と美味しさを長持ちさせるテトラパック社の技術を用いて、世界で初めてリコッタチーズのテトラパック化に成功しました。
乳製品業界において、UHT(超高温殺菌)技術においてはヨーロッパでもトップクラスの技術を持っています。

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。