appetizer トルタ・パスクアリーナ・ジェノベーゼ

トルタ・パスクアリーナ・ジェノベーゼ

調理時間 90分

材料(6切れ分)

作り方

  • ほうれん草は洗い、熱湯で5分茹でて冷まし、しっかりと水気を絞っておく。
  • ①のほうれん草をみじん切りにし、塩、こしょう各少々をふり、オリーブオイル大さじ2を加えて混ぜ合わせておく。
  • ボウルに生卵2個を割り入れ、リコッタチーズ、粉チーズ40gを加えてよく混ぜる。②を加えて混ぜ合わせ、塩、こしょう各少々をふる。
  • パイシート2枚は薄く小麦粉を敷いた台にのせ、型よりもひと周り大きくなるまでのばす。
  • 型の内側にバターを塗り、④のパイシートを敷き込む。
  • ③を型に流し入れ、殻をむいたゆで卵を丸ごと並べ、リコッタの生地に沈ませたら、粉チーズを上から散らす。
  • もう一枚のパイシートをかぶせ、型に敷いたパイシートとくっつける。はみでた部分は縁に合わせて切り落とす。
  • 180度に予熱したオーブンで、約60分こんがりと焼き色がつくまで焼く。

ステリルガルダ・アリメンティ社は、1969年創業のイタリア北部 ロンバルディア州にある大手乳製品メーカー。近年では、賞味期限と美味しさを長持ちさせるテトラパック社の技術を用いて、世界で初めてリコッタチーズのテトラパック化に成功しました。
乳製品業界において、UHT(超高温殺菌)技術においてはヨーロッパでもトップクラスの技術を持っています。

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。