リコッタとマジョラムのラビオリ

リコッタとマジョラムのラビオリ

調理時間 50分

材料(4-6人分)

  • トマトソース …300ml
  • パスタ生地(デュラム小麦粉) …500g
  • …2個
  • 卵黄 …2個
  • ★フィリング
  • リコッタチーズ …600g
  • 卵黄 …3個
  • マジョラム …1枝
  • 塩・黒こしょう …適量

作り方

  • こしたリコッタチーズに、刻んだマジョラム(新鮮なものがなければ乾燥したものでもよい)と塩・こしょうを混ぜ味を整え、ラビオリのフィリング をつくる。
  • 大きめの木の板に小麦粉の山を作り、山の中心にくぼみをつける。そのくぼみに軽く溶いた全卵と黄身を注ぐ。
  • 初めはフォークで、徐々に粉と卵を混ぜ合わせていき、ひとまとめになったら、手で生地に弾力がでるまでよくこねる。
  • ③を20分ねかせたら、生地をいくつかに分け、麺棒で細長い長方形になるように伸ばす。(幅は、使用する丸い型の直径くらいにする)
  • 伸ばした生地の上に①のフィリングを長方形の片側に等間隔におく。(使用する丸い型の直径くらいの間隔をあけてフィリングを置く)
  • フィリングを置いていない方の生地を、フィリングにかぶせるように折りたたみ、生地の中の空気を押し出す。
  • 生地を折りたたんだところを直径とする半月になるように型で抜く。このとき、縁がしっかりと閉じていることを確認しておく。
  • 塩を少々入れたお湯で⑥を茹でる。
  • 茹で上がったらトマトソース適量とあえて完成

シチリアを代表する名ワイナリー「プラネタ」社のオリジナルレシピからシチリア伝統料理までご紹介しています!ぜひ、お試しください!

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。