main dish イワシのベッカ・フィーコ

イワシのベッカ・フィーコ

調理時間 30分

シチリアを代表する強度料理「ベッカ・フィーコ」。

イワシにパン粉やレーズンなどを合わせた詰め物をして焼いたお料理です。

簡単に作れて、ワインとの相性もよく、おつまみとしても最適です。

材料(4人分)

  • カタクチイワシ …400g
  • パン粉 …200g
  • レーズン …20g
  • 松の実 …20g
  • 砂糖 …大さじ1
  • レモン果汁 …1個分
  • オレンジ果汁 …1個分
  • ローリエ …適量
  • パセリのみじん切り …1枝
  • ヴィネガー …適量
  • エクストラ・バージン・オリーブオイル …適量
  • 塩・こしょう …適量

作り方

  • カタクチイワシの頭を落とし、手開きで開いて内臓と背骨を取り除く。水と酢をひと回し入れ約1時間漬けておく。
  • パン粉をフライパンで乾煎りする。きつね色になったら、オリーブオイルを加えオイルがまんべんなく行きわたるように混ぜ合わせる。
  • ボウルにレーズン、松の実、砂糖、塩・こしょう、刻みパセリ、レモンとオレンジの果汁をいれ、よく混ぜ合わせる。
  • ③をスプーンですくって①のイワシの上に乗せ、巻く。
  • 油をひいた焼き皿に、④とローリエが交互になるように並べる。パン粉とオリーブオイル、レモンあるいはオレンジの果汁を④の上に軽くふりかけ、オーブンで約5分焼く。

シチリアを代表する名ワイナリー「プラネタ」社のオリジナルレシピからシチリア伝統料理までご紹介しています!ぜひ、お試しください!

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。