appetizer リコッタとほうれん草のトルタ・サラータ

リコッタとほうれん草のトルタ・サラータ

難易度

我らがビッグボス!日欧商事の社長のオリジナルレシピ!

『トルタ・サラータ』とは、お食事ケーキの意。リコッタに好相性のほうれん草をたっぷり使い、お野菜がたくさんいただける一品です。しめじとしいたけを加え、食感と香りもプラスしてみました。

通常はベシャメルソースなどを使用しますが、リコッタで代用することでヘルシーで口当たりが軽やかに仕上がります。

ビッグボス紹介

JET料理研究会の発足の立案者であり、日欧商事の社長。

レシピエピソード

ビッグボス自ら先陣を切ってリコッタを使ったレシピを社員に紹介。イタリアでは定番のトルタ・サラータを披露。自宅で何度も試作を重ね、ついにほうれん草とリコッタの黄金比を発見!

【美味しくつくるコツ】
☆マドレーヌ型でミニサイズで作れば、1人前にちょうど良いサイズに!
☆ほうれん草は、あらかじめしっかりと水気を切っておく。
☆お好みで小さく切ったベーコンなどを入れてもOK!

材料(4~6人分)

  • ほうれん草(蒸したもの) …300g
  • ステリルガルダ リコッタUHT …200g
  • パルメザンチーズ …50g
  • …2個
  • しめじ、しいたけ …各お好みの量
  • パイ生地(冷凍) …1枚

作り方

  • しいたけはスライスにして、しめじは石づきを取ってほぐす。
  • フライパンにオリーブオイルを温め、にんにくの香りが出たら➊をソテー。仕上げにナツメグを少々入れておく。
  • ほうれん草は蒸した物をしっかりと水切りをして、ざく切りにしておく
  • パイ生地は、薄くのばしてタルト型にひく
  • ボウルに卵を割りほぐし➋のきのこ、➌のほうれん草、リコッタ、パルメザンチーズを加えてよく混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を整える
  • ➍のパイ生地をひいた型へ➎を流し入れ180°に予熱したオーブンで約30分焼く

日欧商事社員のアイデア料理集!伝統や固定観念にとらわれない自由な発想で考案したアイデアレシピが詰まってます!

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。