Wine & Liquorワインを探す

シグヌム

ボッテール社が手掛ける「シグヌム」ラインは、ワイン生産が盛んな温暖で気候が安定したイタリアの東端、ブーツの踵にあたるプーリア州で栽培される固有品種を主体に、南イタリアらしさ溢れるスタイルの、果実味あふれる親しみやすいワインのシリーズです。

ボッテール社は、1928年にカルロ・ボッテールと妻のマリアによって、ヴェネツィア近郊の小さな町に設立。
その歴史は地元ヴェネトのワインをバルクで売る中小企業としてスタートしました。
1960年代より息子の代に引き継ぎ、ボトル詰めしたワインの販売をスタート、イタリア市場でのプレゼンスを高め、そして海外市場へそのマーケットを拡大していきます。

80年代になると、地元の生産者との密接な協力関係を築きながら、アブルッツォ、カンパニア、プーリア、シチリアでのワイン造りもスタート。
イタリア各地の土着品種から造られた幅広い商品ラインナップをそろえ、イタリア北部から南部に至るまで、全国各地で発展し広がるボッテールの多領域での多角的アプローチを確立させました。
今日、ボッテールは、イタリア最大のワイン生産者の1つであり、イタリア最大のワイン輸出者の1つとして世界的に知られています。地球環境に配慮したワイン造り、品質の一貫性、柔軟できめ細やかなサービス、イタリアワインの全てを網羅する豊富で多様なポートフォリオを誇ります。

 

ボッテール社オフィシャルサイト(英語)