Wine & Liquorワインを探す

ラモイーノ

リグーリア州、リヴィエーラ・ディ・ポネンテのサローラで1950年からワイナリーをラモイーノ・ワイナリー。

歴史は、初代オーナーが、義理の父が造っていたピガートに恋をしたことから始まりました。現在は、3代目のファブリツィオとファビアーノ、そしてファビアーノの夫ダニーロがワイナリーを経営しています。リグーリア州の代表品種であるピガートの栽培から始まったラモイーノワイナリーは、その後ピガートとヴェルメンティーノの栽培に情熱を捧げてきましたが、90年代に現オーナーがドルチェアックアにロッセーゼの畑を購入し、リグーリア州を代表する白ワインから赤ワインまでを生産しています。

ワイナリーは、ラモイーノのワインと共に伝統的なリグーリア料理を堪能できるレストランも併設しています。

 

ラモイーノ社オフィシャルサイト(英語)