Wine & Liquorワインを探す

シッドゥーラ


サルデーニャ州北東部ガッルーラの中心地、ルオーゴサントに位置するワイナリー。サルデーニャ唯一のDOCG、ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラの生産地域です。

息をのむほどの風光明媚な景観の中に佇む見捨てられた古いブドウ畑を発見したとき、ドイツ人実業家ナタン・ゴッテスディナーの新しい挑戦と、イタリア人実業家マッシモ・ルッジェーロの一度諦めかけた夢の実現への道のりが始まりました。シッドゥーラは、二人のサルデーニャに対する愛と、この島の純正さ、シンプルさ、そして伝統への賛辞を反映するものとなりました。

総面積220ヘクタールのエステートには、32ヘクタールのブドウ畑を有し、9種類のワインで年間25万本を生産しています。

シッドゥーラ・ワイナリーは、素晴らしい海辺からほんの約20kmしか離れていない、標高約300mの大自然の中にあります。ブドウ栽培のための土壌、自然環境、天候の完璧なコンビネーションがこのエステートには存在します。

比較的標高の高いシッドゥーラ農園では、1940年代からヴェルメンティーノが栽培されていましたが、テロワールの真価が引き出されることはありませんでした。そこで、「この地の優れたテロワールを反映した高品質ワインを造る」という明確な意思と共に、シッドゥーラ・ワイナリーは2008年に創設されました。

シッドゥーラの畑は、細かくなった花崗岩に砂と粘土が混ざる典型的なガッルーラの土壌で形成されており、ミネラル豊富なワインが生まれます。森を切り拓いて植樹したブドウ畑は標高300m。海と山の恩恵を受け、非常に風通しがよく、最高の日照が得られる穏やかな斜面。そして、昼夜の温度差が激しい優れたテロワールです。

オーナーのマッシモ・ルッジェーロは、小さい頃から自分のワイナリーを持つことが夢でした。建設会社のキャリアを経て、今、マッシモの夢は実現しました。

各方面の若きプロフェッショナルたちで結成されたチーム・シッドゥーラ。サルデーニャ人であるマッシモのもと、約20名が働いています。

醸造責任者には、ディーノ・ディーニ、そして、栽培責任者にはルカ・ヴィタレッティというトスカーナ出身の若き責任者を配しています。
外部コンサルタントを雇わず、若者を信頼、成長させるのがオーナーの方針です。

シッドゥーラ社オフィシャルサイト(英語)

サルデーニャの他のワイナリー