pasta risotto 九条ネギのパスタ

九条ネギのパスタ

甘くて風味の良い京都伝統野菜「九条ネギ」を使ったサッパリとした一皿です。

★九条ねぎの青い部分は、シャキシャキ感を失わないように火を通しすぎないようにご注意ください。

材料(2人分)

作り方

  • 九条ねぎの青い部分は3センチくらいの長さに。白い部分は小口切りに切っておく。
  • フライパンにエキストラ・ヴァージン・オリーブオイル、叩いたニンニク、赤唐辛子、九条ネギ白い部分の小口切り、塩少々を入れ火にかける。
  • 香りが立ち、ネギがしんなりしたらSOLLEONE ボロネーゼソースを加え弱火で5分ほど炒める。
  • 大きめの鍋に約2Lのお湯を沸かし、大さじ20gの塩を入れてスパゲッティをゆでる。
  • パスタがゆで上がる直前に①のねぎの青い部分を加え、さっと炒め合わせる。
  • お好みの硬さにゆでたスパゲッティを水気を切って⑤の鍋に加えてあえる。 この時ソースの水分が少ない場合は、パスタのゆで汁を加える。水分の目安は、フライパンをグルグル回すと、パスタも一緒にゆるゆる回るくらいで。

イタリア家庭料理教室「ラ・タータ」主宰。
翻訳家。
2000年にイタリア・ヴェローナ市から、イタリア⽂化に貢献した⼥性として、ジュリエッタ賞を贈られる。
近著に『ちょとオタクなイタリア料理』光⽂社、『イタリアマンマの粉ものレシピ』講談社。
タレントのパンツェッタ・ジローラモ⽒夫⼈。