appetizer チキンとほうれん草のミニパイ

チキンとほうれん草のミニパイ

調理時間 40分

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。

材料(4人分)

  • ステリルガルダ リコッタ UHT …100g
  • ベシャメルソース …200ml
  • 鶏むね肉 …200g
  • フィロシート …3枚
  • 玉ねぎ(小さめ) …1個
  • 白ワイン …50ml
  • 茹でほうれん草 …200g

作り方

  • 小さめの玉ねぎを粗みじん切り、鶏ムネ肉は1センチ角のサイコロ状に切る。
  • エクストラ ヴァージン オリーブオイル(分量外)をひいたフライパンに①の玉ねぎと鶏肉入れ2分ほど炒め、白ワインを加える。
  • アルコールがとんだら、塩ひとつまみ(分量外)と予め茹でておいたほうれん草をほぐしながら加え、さらに10分ほど炒める。
  • ③のフライパンにベシャメルソースを入れ、混ぜる。次にリコッタを加えて混ぜ合わせる。
  • ⑤で切り分けたフィロ生地を3枚重ねでマフィン型にはめ、➃の具を詰めていく。
  • 予め予熱しておいた180℃のオーブンで約8分焼いて完成。

ステリルガルダ・アリメンティ社は、1969年創業のイタリア北部 ロンバルディア州にある大手乳製品メーカー。近年では、賞味期限と美味しさを長持ちさせるテトラパック社の技術を用いて、世界で初めてリコッタチーズのテトラパック化に成功しました。
乳製品業界において、UHT(超高温殺菌)技術においてはヨーロッパでもトップクラスの技術を持っています。