Costasera Amarone della Valpolicella Classico 375 コスタセラ・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ375ml

Costasera Amarone della Valpolicella Classico 375コスタセラ・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ375ml

夕陽を臨むガルダ湖畔の“コスタセラ”と呼ばれる丘陵には、ヴァルポリチェッラ・クラッシカ地区の中で最高の畑が存在します。長い日照時間と湖から反射する日照から温暖な気候の恩恵を受けているこの畑で収穫されるブドウから、高品質のアマローネが造られます。

熟した果実の濃厚な香りと、しっかりとしたストラクチャーを持つコスタセラは、35年間の長期熟成が可能と言われています。

商品について

VINTAGE 2015
格付 アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ DOCG
原産国名 イタリア
生産地域 マラーノ、ネグラール、サンタンブロージョ、サンピエトロ・イン・カリアーノの丘の斜面にある自社畑(西、南西向き)
商品分類 果実酒
ブドウ品種 コルヴィーナ70%、ロンディネッラ25%、モリナーラ5%
アルコール度数 15.0度
ボディ フル
テイスティング 熟したチェリー、ジャムを想わせる濃厚な香り、チョコレートのニュアンス。優しいタンニンでバランスの取れた、力強さと優雅さを兼ね備えたワインです。余韻が大変長く、35年は熟成可能。
製造方法 9月末から10月初旬に収穫されたブドウをNASA(ブドウ自然乾燥助長システム)のある特別な乾燥小屋にて竹製ラックで1月下旬まで陰干し。貴腐菌が付くのはコルヴィーナ種のみ。45日間スラヴォニアオークの大樽もしくはステンレスタンクで自然低温発酵(14℃)の後、30~40hlの樽に移し、アルコールに強い酵母を用いて引き続き35日間アルコール発酵とマロラクティック発酵を行います。全体の80%をスラヴォニアオークの大樽(40~80hl)で、20%をアリエとスラヴォニアオークの小樽(600L、40%新樽、30%2年樽、30%3年樽)で24ヶ月熟成させます。最低4ヶ月間は瓶内熟成。
適温 18〜20℃
料理 赤身の肉料理、ジビエ、パルミジャーノなどの強めのチーズ、食後酒として
容量/入数 375ml/12
キャップ 天然コルク
容器
個体サイズ 66x66x250mm/700g
ケースサイズ 272x205x260/9.2kg
商品コード 6120215
JANコード 8002062001713
ITFコード 8002062 004509
希望小売価格 ¥5,000-

商品コードや ITFコード、パッケージやワインのヴィンテージ等は、変更になる場合があります。ご了承ください。

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。