MORMORETO モルモレート

MORMORETOモルモレート

キアンティ・ルフィナ地区ニポッツァーノ城でフレスコバルディが手掛けるTOPワインです。1855年、フレスコバルディ家の祖先であるヴィットリオが、ブドウ作りを学んでいたフランスはブルゴーニュ地方からトスカーナに帰ってきました。そして、彼はニポッツァーノにフランスから持ち帰ったカベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、プティ・ヴェルドを植えました。現代の“スーパータスカン”が誕生する100年以上昔に、彼は、ニポッツァーノのテロワールのポテンシャルを見抜き、特別で格別なワインが造れると確信していたのです。2013年ヴィンテージからは、メルローに代わりサンジョヴェーゼを加えることで、よりトスカーナらしさを表現しています。モルモレートとは「ささやき」を意味します。モルモレートの畑には非常に良い風が通り抜け、葉と葉が触れ合う音がまるで「ささやき」のように聞こえるため、この名が付けられました。

【カンティーナ・プリヴァータ対象アイテム】詳しくは担当営業にお問合せ下さい

商品について

VINTAGE 2015
格付 トスカーナ IGT
原産国名 イタリア
生産地域 フィレンツェの北東部、キアンティ・ルフィナ地区にあるカステッロ・ディ・ニポッツァーノ
商品分類 果実酒
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、サンジョヴェーゼ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
アルコール度数 14度
ボディ フル
テイスティング 濃厚なガーネット色をしており、その外観からすぐに偉大なワインであることが見て取れます。ジャスミンとベルガモットの深みのあるフローラルな素晴らしい香りから始まり、完熟果実やラズベリー、ブラックベリーの香りと柑橘のニュアンスが魅惑的に広がります。最後にほのかに香る紅茶とバニラの魅力的なスパイシー香により、複雑性が一層引き出されています。 口に含むと、香りと同じようにフローラルでフルーティーな濃厚さが感じられます。ワインのストラクチャは調和良く広がっていき、非常に繊細で心地よいタンニンは、余韻の長いフィニッシュを際立たせます。モルモレートは、繊細さと調和の良さ、驚くほどの長命さを表現する躍動感あふれるワインです。
製造方法 品種ごとに別々に醸造。35℃に保たれたステンレスタンクで15日間の発酵の後、果皮とともに20日間マセレーション、マロラクティック発酵を行います。オークのバリックで24ヶ月熟成(一部新樽、残りは2年目の樽を使用)、瓶内熟成は6ヶ月間。
適温 18〜20℃
料理 シチュー等の長く煮込んだ肉料理全般、長期熟成のチーズなど
AWARDS Gambero rosso 3 Bicchieri (1997, 1999, 2001, 2005)
BIBENDA 5Grappoli (2006)
Parker Point 91P (2010, 2013)
Wine Spectator 90P (2003, 2007, 2010, 2011), 92P (2005, 2015) 93P (2009, 2012), 94P(2004)

Parker Point(パーカーポイント)とは Gambero rosso(ガンベロ・ロッソ)とは BIBENDA(ビベンダ)とは Wine Spectator(ワイン・スペクテーター)とは

容量/入数 750ml/6
キャップ 天然コルク
容器
個体サイズ 81.1x81.1x299mm/1.4kg
ケースサイズ 350x235x160mm/10.1kg
商品コード 6950515
JANコード 8007425001706
ITFコード 8007425170068
希望小売価格 ¥12,000-

商品コードや ITFコード、パッケージやワインのヴィンテージ等は、変更になる場合があります。ご了承ください。