Taurasiタウラージ 2009【カンティーナ・プリヴァータ】

【ヴィンテージ・レポート】例年より気温が低く、降雨量がとても多かったことに特徴づけられます。2月は特に寒く、降雪もありました。春は非常に天候が変わりやすく不安定で、突然激しい吹雪にも見舞われました。5月から8月には熱波が訪れました。9月前半はとても乾燥しており、夜間には気温が下がり、ブドウの成熟に良い影響を与えました。9月後半は湿度の高い雨の多い日々が続きました。10月になっても雨が続いていましたが、10月中旬にさしかかり、最高気温が10℃まで下がり、最低気温が0℃となる程、突然の天候が訪れました。11月は穏やかな日と寒く湿度の高い日が交互に続きました。収穫量に関して言えば、この年は前年に比べて増加傾向にありました。

【商品概要】タウラージDOCGは複数の区画のアリアニコのブレンドで造られています。フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ社では、全ての小区画を標高、樹齢、土壌、仕立て方といった条件で格付けし、畑の管理状態やヴィンテージといった毎年変わる要素を加えた結果、最上級のもののみをこのタウラージに選んでいます。区画別に発酵を行い、マロラクティック発酵後に再度ベストなワインのみを選びます。鮮明なルビー色、ワイルドチェリー、シナモン、ナツメグ、ヴァニラ、アニスなどの香り。タンニンはまろやかで滑らか、アロマティックな芳香が長く続きます。10月中旬~11月下旬にかけて手摘みにて収穫を行います。ステンレスタンクにて24℃で15日間マセレーションとアルコール発酵の後、マロラティック発酵は木樽で行います。フレンチオーク樽で18ヶ月間の熟成、瓶内熟成は最低9ヶ月間行います。

商品について

VINTAGE 2010
格付 タウラージ DOCG
原産国名 イタリア
生産地域 カンパーニア州イルピーニア地方タウラージ村
商品分類 果実酒
ブドウ品種 アリアニコ
ボディ フル
AWARDS Gambero rosso 3 Bicchieri (2013)
BIBENDA 5Grappoli (2006, 2007, 2008)
Parker Point 93P (2004, 2010, 2013), 92P (2006, 2007, 2009, 2012), 91P (2011), 90P (2014)
Wine Spectator 90P (2002, 2008), 88P (2006, 2007), 91P (2009)
James Suckling 93P (2017)

Parker Point(パーカーポイント)とは Gambero rosso(ガンベロ・ロッソ)とは BIBENDA(ビベンダ)とは Wine Spectator(ワイン・スペクテーター)とは

容量/入数 750ml / 1
キャップ 天然コルク
容器
個体サイズ 70x80x300mm / 1.3kg

商品コードや ITFコード、パッケージやワインのヴィンテージ等は、変更になる場合があります。ご了承ください。

コメントを投稿するには、会員登録・ログインが必要です。