Wine & Liquorワインを探す

テヌータ・マルゴン

イタリア最高峰のスパークリングワインの造り手として有名なフェッラーリ社のオーナー、ルネッリ家はイタリアの卓越した3つのワインの産地において、フェッラーリで培ったブドウ栽培ノウハウと醸造技術を駆使して高品質なスティルワインの生産も行っています。

トレンティーノ、トスカーナ、ウンブリアに所有する自社畑は全てオーガニックの認証をうけており、その3つの産地はそれぞれ、その土地のワインと土着品種の最高の模範となるような、そしてまたルネッリ家のトレントDOCコレクションと見事に調和する素晴らしい品質のワインを生みだしています。

上空から見たヴィッラ・マルゴンと自社畑

 

トレンティーノでは、16世紀に建てられたルネッリ家が所有するヴィッラ・マルゴンを取り囲む、健全で持続可能な農業の規定を遵守した標高400mの山岳部の自社畑でブドウを栽培しています。歴史的に、オーストリア、ハンガリー、バイエルン地方とも縁の深い、ユニークな文化を持つエリアで、フェッラーリ社のスパークリングワイン、ペルレと同じシャルドネを使用しているため、スパークリングタイプとスティルタイプの表現の違いも興味深く、コストパフォーマンスの高い上質な白ワインに定評があります。

テヌーテ・ルネッリ社オフィシャルサイト(英語)