Wine & Liquorワインを探す

エレナ・ヴァルヒ

エレナ・ヴァルヒは、国際的に認められた家族経営のワイナリーです。若い建築家であったエレナが1980年代にトラミンでワイナリーとして長い歴史を持つヴァルヒ・ファミリーに嫁いだときは、彼女がアルト・アディジェのワイン業界に「大きな変化」をもたらすなど誰も予想をしていませんでした。エレナは、自信を持って献身的にワイン生産を行い、品質に妥協しないことを心に決めました。

まず、カルダーロ村の“カステル・リングバーグ”とトラミン村の“カステラーツ“のワイナリーが所有するふたつの単一畑にフォーカスをしながら、エレナは、その秀逸なテロワールを捉え、アルト・アディジェ・ワインの品質スタンダードを挑戦的に新しいレベルへと向上させました。

この歴史的なセラーは、前イエズス会修道院で、手彫りの装飾が施された大樽やフレンチバリック、ステンレスタンクを収容しています。

2015年には、発酵セラーの修復が完成し、複数のソーティング・ステーションを備えたグラヴィティ・フロー・システムを導入しました。そして、ひとつひとつのステンレスタンクは小さめで温度管理がなされています。

現在、エレナ・ヴァルヒは、ジュリアとカロリーンの二人の娘と共にこの家族経営のワイナリーを牽引しています。そして、世界のベスト・ワインリストに彼女のワインが常にオンリストされるためにたゆまぬ努力をし続けています。

エレナ・ヴァルヒ社オフィシャルサイト(英語)